カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

閲覧する月を選んでください。

ブログ内検索

登録住所変更メールフォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

先取!同窓会会報情報2012!! vol.1

 5月上旬の発行に先取って、同窓会会報の内容紹介から制作状況までザックリ切り込んでご報告、それがこの記事!このコーナー!!
 
2012年同窓会会報 もくじ
・校長挨拶・代表理事挨拶
・先生方からのメッセージ
・懐かしの「あの先生」から一言
・特集「天満橋の歴史を歩く」
・クラブ探訪 茶華道部
・第18回同窓会総会懇親会ご案内

 
 今回の先取情報は、特集「天満橋の歴史を歩く」をご紹介します。
 一昨年の会報で好評をいただいた特集記事が帰ってきました。
 
 今年のメインテーマは「天神祭」!
 皆さんご存知の通り、京都の祇園、東京の神田に並び、日本三大祭とも呼ばれる天神様こと菅原道真に縁のある盛大なお祭りです。
 
 特集ページを作るにあたって、先日取材に行ってきましたのでその取材の様子をお伝えします。
 
 私たち取材チームは、まず中央高校前に集合しました。
 ルートの再確認と軽い打ち合わせを行い出発!
 まずは天満橋を渡って大川の北側へ。
天満橋
 
 天満宮に行く前にちょっと寄り道。川沿いの遊歩道を逆方向へ歩いて造幣局を目指します。
 まだ葉もついていない桜並木を、柵の外からぼんやり覗き見。風景もそうですが、やっていることもちょっと寂しい。
造幣局
 取材をしたのは土曜日なので造幣博物館もお休みです。はて、なぜ一般人の行きやすい土・日・祝日が休みなのでしょうか?
 行政の都合はさておき、ここからが取材本番。また遊歩道を歩いて次は天神橋へ向かいます。
 
 遊歩道の途中、ちょうど南天満公園のある場所に『天満青物市場跡』と記された石碑がありました。
 南天満公園は整備中なのでしょうか。ガタガタと工事車両がうなり、シャベルカーが地面を掘ったりしていました。忙しそうです。
 特に立ち入り禁止ではなかったので、てとてと近付いてパシャリッ!石碑の写真を撮りました。
天満青物市場跡
 天満青物市場というのは、江戸時代の大阪で野菜や果物の取り扱いを唯一許されていた市場だそうです。
 今の中央卸売市場みたいなものでしょうか。
 
 雑談を交えながら歩いていると、あっという間に天神橋へ到着。
天神橋
 天神橋の下をアクアライナーが通り過ぎて行きます。
アクアライナー
 出発してから一時間ほど歩き続けているので、チーム内からは休憩を求める声が上がってきました。
 しかし橋の上や道端に座り込むわけにもいかず、そのまま振り切って取材続行。
 北へ向かって歩きます。
 
 さて取材チームはこの後、天神橋商店街を通って天満宮へ入っていくのですが、今回はここまで。
 続きは、また次回ご紹介します。お楽しみに!
  1. 2012/03/11(日) |
  2. イベント情報

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebookページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。