カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

閲覧する月を選んでください。

ブログ内検索

登録住所変更メールフォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

趣味遊々:馬しか隊長(4)

趣味遊々~同窓会コラム~ vol.25
馬しか隊長の
「ニンジンよりバイクがお好き」~4周目~

 
馬しか隊長
 
 今回も愛車の話をしたいところですが、今修理に出していてどこにも行けないので、僕自身が走った話をします。
 いつもはバイクで走る僕ですが、趣味でランニングもしています。
 普段は黙々と走っていますが、昨年の秋に初めてマラソン大会に出場して来ました。 
 
 大会当日の朝、初めての大会に緊張感と期待で震える身体。
 会場に着いてもソワソワしながらストレッチして軽くアップしましたが、スタートの時間が近づくにつれて、集まる人の多さにビックリしながらスタートを待ちました。
 合図と共に一斉に走り出す人の波に押されペースも合わないまま、ダラダラと人を追い抜いて3キロ地点の看板を見て初めて大会といつものランニングとの違いを感じました。
 その日は11月にも関わらず湿気と暑さが酷く、何度も足をとめたい衝動に襲われました。
 なんとか折り返しまでたどり着いても、「まだ5キロもある」って感じた途端、のし掛かる疲労感でいっぱいになり、それまであまり感じていなかった膝・ふくらはぎ・腰の痛さを意識しだしました。
 給水ポイントで貰う水も実際には飲めないものですね。
 震える手で水が零れる紙コップに口をつけ、のどを潤して、残りの水を頭に掛けてラストスパート。
 ラストの3キロは本当に自分との戦いでした。
 遙か先にも見えるゴール。
 先にゴールした友達が沿道で贈ってくれる声援を糧になんとか完走し、芝生に倒れ込み、僕の人生初のマラソンは、無事に終わりました。
 
馬しか隊長
  1. 2012/02/05(日) |
  2. 趣味遊々

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebookページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。