カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

閲覧する月を選んでください。

ブログ内検索

登録住所変更メールフォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

趣味遊々:戸籍な話 番外編

趣味遊々~同窓会コラム~ vol.23
ぴゃんだと学ぶ
戸籍な話

 
ぴゃん
 
番外編「特別な日」
 
 先日の戸籍な話第2回では「婚姻届」をご紹介しました。戸籍の届出は、1年365日いつでも届出が出来るわけですが、その中でも婚姻届について、いつもより件数が多く届けられる日というものがあります。今日はそんな少し特別な日をご紹介したいと思います。
 
◆やっぱり多い大安吉日
 婚姻届を出す日として真っ先に思い浮かべるのはこの日ではないでしょうか?
先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口。「六曜」と言うそうです。縁起を担いで大安に出されることが多いですが、最近はそれほど気にしない方が増えているようです。
 
◆祝日は忘れにくい記念日
 祝日に婚姻届を出される方も多いです。「この祝日が記念日!」と、しっかり覚えておけば、のちのち結婚記念日を忘れて奥さんに叱られる、なんてことがなくなるかもしれません。ちなみに国民の祝日は、国民の祝日に関する法律に定められています。
元日(1月1日) 年のはじめを祝う。
成人の日(1月の第2月曜日) おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます。
建国記念の日(政令で定める日) 建国をしのび、国を愛する心を養う。
春分の日(春分日) 自然をたたえ、生物をいつくしむ。
昭和の日(4月29日) 激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。
憲法記念日(5月3日) 日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する。
みどりの日(5月4日) 自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。
こどもの日(5月5日) こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。
海の日(7月の第3月曜日) 海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う。
敬老の日(9月の第3月曜日) 多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。
秋分の日(秋分日) 祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ。
体育の日(10月の第2月曜日) スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう。
文化の日(11月3日) 自由と平和を愛し、文化をすすめる。
勤労感謝の日(11月23日) 勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。
天皇誕生日(12月23日) 天皇の誕生日を祝う。
引用(内閣府:http://www.cao.go.jp/

 
◆物語や逸話に思いを馳せて…行事日
 世間の年中行事にあわせて届出をされる方もおられます。特に七夕やクリスマスには多くの婚姻届が提出されます。
バレンタインデー(2月14日)☆
ホワイトデー(3月14日)☆
七夕(7月7日)☆☆☆
クリスマスイヴ(12月24日)☆☆☆
クリスマス(12月25日)☆☆
 
◆語呂合わせぞろ目の日は最も届出の多い日
 「11月22日」この日をどのように読むかわかるでしょうか?「良い夫婦の日」と読みます。おそらく一年を通して最も婚姻届が多い日です。また、年・月・日が揃うぞろ目の日も人気の日付です。2010年10月10日、この日ある役所では普段の10倍の婚姻届が提出されたそうです。
 
 このような記念日には、戸籍担当職員はいつもより気合いを入れて出勤します(笑)朝の時間外届の審査から始まり、夜は遅くまで。忙しい日ではありますが、たくさんの笑顔をみれる日でもあります。
 あなたも、「特別な日」考えてみませんか?
 
ぴゃん
 
※ 筆者は戸籍勉強中です。実際の届出の際や事案の相談は戸籍の窓口又は法律の専門家にご相談ください。
  1. 2012/01/15(日) |
  2. 趣味遊々

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebookページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。