カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

閲覧する月を選んでください。

ブログ内検索

登録住所変更メールフォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

趣味遊々:食跡をたどって(2)

趣味遊々~同窓会コラム~ vol.12
食跡をたどって
 第二回 保存食を使った簡単レシピ
 
 震災以来、保存食を常備している家が多いと思います。
 「冷蔵庫開けたら空っぽだった」という非常時に、有り合わせのもので簡単に作れるオリジナルご飯料理を紹介します。
 
1品目
 「さっぱりシーチキンライス」
 
○用意するの
 ・米 2合
 ・シーチキン 1缶
 ・レモン 1個
 ・ブラックペッパー 適量
 
○作り方
 1.まずは米を研いで炊飯器に入れる
 
 2.その上にレモン半個分を絞る
 
 3.水を規定量入れる
 
 4.シーチキンは軽く油を切って、米の上にまんべんなく散らす
 
 5.炊飯器のスイッチを入れ、残ったレモンを薄くスライスしておく
 
 6.水蒸気の噴き出しが収まり、蒸らしに入ったところでブラックペッパーを振り掛ける
 
 7.レモンスライスを敷き詰めて再度蓋を閉める
 
 8.炊きあがったら完成です。 シーチキンの風味とレモンの酸味と香り、アクセントにブラックペッパーが効いた、夏向けの炊き込みご飯です。
 
 
2品目は
 「酒飲みのパエリア」
 
 おつまみを使ってパエリアを作ります。
 
○用意するの
 ・米 2合
 ・トマト 缶詰1缶
 ・スルメゲソ 1杯分
 ・干貝柱(ホタテでなくても良い) 半カップ
 ・白ワイン 少々
 ・オリーブオイル 少々
 ・塩 少々
 
○作り方
 1.まずは乾物類は水で戻しておく
 
 2.米を研いで炊飯器に入れる
 
 3.トマト缶と白ワイン、乾物の戻し汁を入れ、規定量まで水を足す
 
 4.塩で味を整え、オリーブオイルを少量入れる
 
 5.戻した乾物類を米の上に載せる
 
 6.炊飯器のスイッチを入れ、炊きあがったら完成
 
 7.魚貝とトマトの旨味たっぷりで、おこげが香ばしい、本格的なパエリアです。
 
 
 火も使わずに作る夏向けの料理、ぜひ一度お試し下さい。
 
N.T




趣味遊々過去ログ
食跡をたどって 第一回横浜にて
  1. 2011/08/07(日) |
  2. 趣味遊々

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebookページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。