カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

閲覧する月を選んでください。

ブログ内検索

登録住所変更メールフォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

思い出リレー vol.15

1998年度卒業 男性 15歳(入学時)
 
 私が中学3年の時、高校への進路を中央高校に向けた理由は、制服がない自由な学校という事と、その中学の学区から抜け出したいという事でした。
 
 その頃在籍していた中学校というのは、阪神大震災により転校生として転入した学校だったので、古くからの友人がいるわけでもなく、また学校の制服が学ランの詰襟だったのです。転校する前に在籍した中学校の制服はブレザーだったので、首の回りがキュウキュウするのが辛かったのです。
 また、キーホルダーなどを鞄に付けることすら、転校先では許されなくなったというのも、少しばかりショックだった事を覚えています。
 
 そんな境遇だったので、高校は転校先から離れた所へ行きたいと強く願うようになりました。そして、当時開校5年目で歴史が浅く、Ⅰ部普通科の倍率が8倍という中央高校でも、この身を委ねてみようと受験にチャレンジしたわけです。
 そのチャレンジが実を結んで中央高校へ入学したわけですが、今でも中央高校へ入学して実に良かったと思っています。特に簿記を勉強できたことは、中央高校で最大の収穫です。
 
 現在私は大阪と滋賀に事務所を構える税理士法人に勤務しており、3科目ですが税理士試験も合格しています。
 そんな私ですが、数学は大嫌いです。未だにシグマが出てくるともうイヤになります。数学Ⅰと数学Aは必履修科目なので、それだけは嫌々ながらも1年生の時に取りましたが、数学Ⅱも数学Bも取っていません。ベクトルとか言われても困ります。
 そんな数学嫌いでも、簿記ならじっくり勉強する事ができました。その後簿記の専門学校に通い、いつしか会計という数字の専門職に就くようになるわけですから、人生わからないものです。
 
 たまに「なんで会計事務所に就職したんですか?」と聞かれ「高校で簿記を習って、自分に合ってた」と答えたら「普通科でも簿記を勉強するの?」と言われる事があります。
 普通科生でも簿記を選択する事ができ、しっかり勉強する事ができる。それが単位制である中央高校のメリットでした。
 
  1. 2013/05/19(日) |
  2. 思い出リレー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebookページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。