カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

閲覧する月を選んでください。

ブログ内検索

登録住所変更メールフォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

思い出リレー vol.3

「父娘で夜間高校生」
バトン走者:“ヒゲのおっちゃん”
       2003年度卒業 学年制商業科 50歳(入学時)

  
_ 大阪市立中央高校・学年制課程商業科 _
50歳での受験には訳があった
 
 入学して戸惑った事、楽しかった事、嬉しかった事、中央高校は沢山の事を私に与えて頂きました。クラスメート達に恵まれて四年間が有意義だった事は私の“宝”です。そして母校の中央高校は我が家の救いの“学びの杜”です。有難う御座いました。
 
クリックで画像拡大
 
 中学時代を悩み登校拒否をしてた娘が定時制夜間高校を卒業した。
 
 「卒業おめでとう。」
 
 親父の2年後輩の娘が卒業した。悩んでいた中学時代を思うと、感無量だ。
 親父が3年生の時に娘が入学してきた。複雑な親心だったが安心した。
 父娘で通った2年間、学校行事、帰路も父娘で一緒に。今思うと懐かしく思う。
 2年前の親父の卒業式には在校生として祝福してくれた娘、今度は私が先輩、保護者として祝福をした。父親として中学時代は何も悩みを解決してあげれなかたけど、父親の卒業式での「答辞」を聞き、
 
 「お父さん、卒業おめでとう。自分が高校に行けたのは、お父さんのお陰や。」
 
 と言ってくれた娘が卒業した。娘の4年間の高校生活を思いながら、保護者席で、後輩の成長を思い、嬉しくて涙がでた。
 
 「卒業おめでとう。これからの人生に、夜間高校の4年間を卒業した事を誇りに、夢に向かって前進して欲しい。」
 有り難う、我が家の後輩。
(娘の卒業式後にブログ日記より)
  1. 2011/02/27(日) |
  2. 思い出リレー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebookページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。