カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

閲覧する月を選んでください。

ブログ内検索

登録住所変更メールフォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

活動報告2011年7月

 皆さん、こんいちは。
 
 暑い日が続いていますね。皆さん、体調は大丈夫ですか。
 夏バテ、熱中症、クーラー風邪など、気をつけるものが多くて大変ですね。
 気象予報では、まだまだこれからも続くそうです。お互い体調には注意して、この夏を乗り切りましょう。
 
 さて、先月に執り行わせていただきました総会及び懇親会について、ひと段落つかせていただきます。アンケート結果はこちからからご覧いただけます。
 また、今年度同窓会会報及び公式サイト・ブログにてお知らせしておりました「クオカードキャンペーン」の当選者を、発表いたしました。こちらからご覧になれます。
 現在、同窓会では来年に向けて年間スケジュールの作成に取り掛かっています。十分な余裕を持って皆さんに提供できるよう、的確なスケジューリングを行いたいと思います。
 

 
8月の更新スケジュール
 
 第1週:8月7日(日)
  ・趣味悠々vol.12
  
 第2週:8月14日(日)
  ・思い出リレーvol.9
 
 第3週:8月21日(日)
  ・趣味悠々vol.13
 
 第4週:8月28日(日)
  ・8月活動報告
 
 公式ブログでは、これからも楽しいコラムや情報をどんどん掲載していきます。 
 同窓会や公式ブログへの意見要望は、「拍手」「メールフォーム」などから受け付けています。
 みなさんの声をぜひ聞かせてください!
スポンサーサイト
  1. 2011/07/31(日) |
  2. 活動報告

クオカードキャンペーン当選者発表!

 今年度同窓会会報及び公式サイト・ブログにてお知らせしておりました「クオカードキャンペーン」の当選者を発表致します。
 
 クオカード当選者 大阪市 N.Sさん(2003年卒業)
 
 おめでとうございます!
 当選者の方にはクオカード500円分をお送り致しました。
 
 たくさんご応募頂き誠にありがとうございました。
 同窓会への出欠届をメールフォームにて出して頂くだけでキャンペーンに応募して頂けます。
 今後も引き続きキャンペーンを行いますので、今回は当選を逃した方も来年またご応募ください。
 メールフォームはパソコン・携帯電話のどちらからでもご利用頂けます。
  1. 2011/07/31(日) |
  2. イベント情報

趣味遊々:戸籍な話(1)

趣味遊々~同窓会コラム~ vol.11
ぴゃんだと学ぶ
戸籍な話

 
ぴゃん
 
第1回「出生な話」
 
 戸籍とはなんでしょうか。戸籍とは、人が生まれてから亡くなるまでの人生の記録を公的に証明するものです。日本では、この戸籍制度が採用され、市区町村の役場において様々な届出に基づき戸籍の記載がなされています。
 
私権の享有は、出生に始まる(民法3条1項)
 人間固有の権利は、生まれ出たときに始まる。民法ではこのように規定されています。生まれたときにすでに始まっている「権利」ですから、早く戸籍の届出をして公的に存在を証明してあげなければなりません。これを「出生届」といいます。子の母は誰ですか。子の父は誰ですか。子の名前はなんですか。この届出により子は戸籍に記載され、新しい人生の記録がスタートします。
 
 出生届はすでに起こった事実を報告する届出です。これを報告的届出といいます。報告的届出には届出をしなければならない期間があり、出生届の場合は、子が生まれたときから14日以内(国外で生まれた場合を除く)と定められています。期間の起算日は届出事件の発生日(生まれた日)からとなるので注意が必要です。
 
 次に、出生届に記載しなければならない内容についてみていきましょう。届出の内容については戸籍法49条に定められています(長いので割愛)ここでは父母の認定について注目します。
 
 子の法律上の母は出産(分娩)の事実があれば認められます。これを事実主義といいます。出生届には、母が子を出産したという証明書が必要ですので、この子の母が誰なのかは証明によって明らかとなります。では父はどうでしょうか。
 
妻が婚姻中に懐胎した子は、夫の子と推定する(民法772条1項)
婚姻の成立の日から二百日を経過した後又は婚姻の解消もしくは取消しの日から三百日以内に生まれた子は、婚姻中に懐胎したものと推定する(同条2項)
 民法772条は「嫡出の推定」について規定しています。民法では子が母の胎内に宿ったときの父は誰かを推定しています。これを懐胎主義といいます。
 
子の名には、常用平易な文字を用いなければならない(戸籍法50条1項)
 子の名に用いることができる文字は、常用漢字表に載っている文字と、規則別表第二に載っている文字(いわゆる人名漢字といわれるもの)それに加えて、ひらがな、カタカナとされています。常用漢字表については何度か改定がなされていますが、昨年の改定が記憶に新しいところです。この改定では「鬱」などの文字が常用漢字表に追加されました。
 
 一昔前の悪魔ちゃん騒動でもそうでしたが、「子の名に使える文字であるから使ってもいい」わけではないと思います。子は名を拒むことができません。私たちの名は、きっと両親が一生懸命考え、悩み、願いを込めてつけたものだと思います。命名権を乱用した悲しい名は二度と現れて欲しくないものです。
 
ぴゃん
 
※ 筆者は戸籍勉強中です。実際の届出の際や事案の相談は戸籍の窓口又は法律の専門家にご相談ください。
  1. 2011/07/24(日) |
  2. 趣味遊々

総会・懇親会アンケートを受けて

 2011年総会・懇親会に参加してくださった皆さんにアンケートを配布させていただきました。
 アンケートにご協力くださった皆さん、ありがとうございます。

 会報については、例年通り「先生方からのメッセージ」が人気のようです。
 20周年企画として行った「中央高校の歩み」「校長座談会」についても好評でした。アンケート意見ではありませんが、校長座談会について「懐かしかった」という声もいただきました。
 また、卒業生の活躍を取り上げてほしいという声が上がっていました。
 1ページでも皆さんに興味を持っていただけるように、これからの会報制作に役立てたいと思います。
 
 総会・懇親会について、今年は15時スタート17時半解散という形を取りました。
 開催時間の早さ・長さについては「ちょうど良い」が半数以上でした。展示についてはスライド写真が好評でした。
 
 飲食物については「満足」「ほぼ満足」が80%となりました。
 「限られた予算の中で満足の行くものを…!」とは思っても、軽食・お菓子への配分についての意見一つでも、「多い」「少ない」「いらない」など多様に割れており、万人に満足してもらうのは難しいと実感します。
 ただ、毎年軽食・お菓子の内容について検討をしていけたら、と思います。
 
 その他意見・感想ですが、「同級生がいない」といった意見も複数いただきました。同級生・知人がいないという意見は毎年出ており、同窓会の課題の一つと捉えています。この課題については、同今後も対策を続けていきたいと考えています。
 今年は役員以外の卒業生・教職員にも名札を配布しました。このことに関して、「誰か分かりやすい」と好評意見をいただきましたので、今後も続けていこうと考えています。
 また、「楽しかった」「役員の皆さんありがとうございます」といった、たくさんの応援メッセージをいただきました。皆さん、ありがとうごさいます。
 
 皆さんの意見を、今後の活動に反映させ、より良い同窓会活動を行いたいと思います。
 これからもよろしくお願いします。
 


2011年同窓会アンケート項目
 Q1 会報の記事で興味深かったもの(複数回答可)
  a.校長挨拶
  b.会長挨拶
  c.先生方メッセージ
  d.20周年の歩み
  e.創立座談会
  f.クラブ探訪テニス部
  g.中央祭リポート
  h.中央高生の活躍
  i.開拓者の足跡
  j.総会案内
  k.サイト・ブログ案内
 Q2 会報について意見・感想
 Q3 総会の開始時間について
  a.早い,b.やや早い,c.ちょうど良い,d.やや遅い,e.遅い
 Q4 懇親会の時間の長さについて
  a.長い,b.やや長い,c.ちょうど良い,d.やや短い,e.短い
 Q5 展示物について良かったもの(複数回答可)
  a.同窓生メッセージ
  b.先生方メッセージ
  c.スライド写真
  d.卒業文集
  e.中央高校パンフレット
  f.教科書
 Q6 軽食の味や量について
  a.満足,b.やや満足,c.やや不満,d.不満
 Q7 軽食とドリンクについて意見・感想
 Q8 その他、意見・感想
  1. 2011/07/17(日) |
  2. イベント情報

思い出リレー vol.8

2003年度卒業 単位制 男性 15歳(入学時)
 
 どうもです!
 
 もともと制服や規則が嫌いな自分は、もちろん学校に行く事も嫌いで、最初はこの高校もやめるために入ったような感じでした。しかも自分の家は田舎の方で、学校までは片道1時間半の道のり。
 
 でもそれが楽しかった!
 
 田舎もんにはこの大阪の中心にある学校が刺激的で(自動ドア+エレベーターの校舎とか)学校を抜ければ近くにマクドや百貨店、漫画喫茶にコンビニ等…よく授業を休んで遊んだりもしていました(すいません↓)
 
 でも、やっぱり、一番の思い出は色んな友達と出会えた事です。自分はもちろん、この学校を選んだみんなは、それぞれ違った問題や同じような悩みを持ってました。そういった仲間と、授業や休み時間やクラブ活動を通して友情をはぐくんできました。
 
 中央高校には普通の高校にあるような、汗や涙や分かりやすい青春みたいなものはあまり無かったけど、もっとそれ以上に濃いものというか、なんかそんなものをもらいました。
 
 とにかく、楽しかった!
 
 今思えばまさしく一瞬一瞬が青春だったなぁとしみじみ思ったり。あ、意外と校外学習が面白かったかも! USJ行ったり、ソーセージ作ったり、ポルトヨーロッパ行ったり、(あと食堂のから揚げ定食の味とか)そんなん思い出します。
 
 そんなこんなで、やめる為に高校に進んだようなアホな自分でしたが、中央高校のおかげで気づけば高校も大学も卒業して、教育実習生としても来させてもらいました。卒業してからも、後輩とは交流があったので、後輩に授業を教えるという不思議な感覚を味わえました。
 
 その時に改めて感じたんです。ここの高校の子はみんな良い子だな、と。
 
 本当に先生方にはとってもお世話になりました。ありがとうございました!これからも中央高校の卒業生として、恥ずかしくないよう頑張って行く感じで…
 
 また遊びに行きます! 以上。。
  1. 2011/07/10(日) |
  2. 思い出リレー

会長就任挨拶

 こんばんは。先月の総会で承認されて会長となりました斎藤です。
 16年くらい会長を続けた小西さんと,支え続けた副会長の小笹さんには頭が下がる思いでいっぱいです。
 本当にお疲れ様でした。という私はすでに13年目突入なんですけどね。
 
 さて,所信表明ってわけではないですが,同窓会の動向を簡単にご説明。
 同窓会では年に1回,6月の第3日曜日に総会と懇親会を開催しております。
 クラス会等のシステムのない中央では,仲間内で集まる以外では唯一公式のイベントです。
 ぜひぜひ出席して,学年を越えた卒業生仲間を作って下さいね。
 
 同窓会では実質入会金のような会費を1回いただくだけで,あとは参加費だけです。
 会報の発行や総会・懇親会の準備でみなさんから集めた会費がどんどん消えていきます。
 そこでクオカードキャンペーンやスポンサー広告など,財政難をちょっとでもマシにする対策をとっておりますのでご理解,ご協力をお願いいたします。
 
 今年目下の目標は,中央20周年記念事業である記念誌発行を無事遂行すること。
 財政難の同窓会から資金拠出はしない分,ノウハウや企画面での全面協力となっております。
 完成したらまたお知らせしますので,ブログを毎週日曜にチェックしてくださいね。
 コラムも頑張って書いているのでぜひ読んでください。
 
斎藤
  1. 2011/07/03(日) |
  2. 活動報告

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebookページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。