カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

閲覧する月を選んでください。

ブログ内検索

登録住所変更メールフォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

活動報告2011年6月

 皆さん、こんにちは。
 
 今年も無事に総会・懇親会を開催する事ができました。
 参加してくださった皆さん、ありがとうございます。
 また、参加できなかった皆さんは、ぜひ次回の総会・懇親会にご参加ください。
 
 前日の大雨に心配していましたが、晴れ空の下に開催することができ、とても喜ばしく感じています。
 
2011年度懇親会の様子
 
 さて、今回の総会・懇親会はいかがでしたか?
 在校生ゲストの軽音楽部によるライブ演奏は、盛り上がって頂けたでしょうか?
 私たちからはライブ中の皆さんが笑っているように見え、頼んでよかったと思っています。
 
在校生ゲスト軽音楽部ライブ演奏
 
 開催時間を1時間遅らせたことにより、以前とは趣向を変えての催しとなりました。
 満足して頂けたでしょうか?
 皆さんにご協力を募りましたアンケートを元に、皆さんがより親しみを感じられる会にしていきたいと思います。
 
2011年度懇親会写真販売
 
 また、たくさんの懇親会写真をご購入いただき、ありがとうございます。
 お写真は現像後すぐに、ご購入いただいた皆さんのお手元へお届けします。
 しばらくお待ち下さい。
 
 次回の総会・懇親会は2012年6月17日を予定しております。
 ご都合等あるとは思いますが、皆さん奮ってご参加ください。
 よろしくお願いします。
 
7月の更新スケジュール
 
 第1週:7月3日(日)
  ・会長就任挨拶
  
 第2週:7月10日(日)
  ・思い出リレーvol.8
 
 第3週:7月17日(日)
  ・総会・懇親会アンケートを受けて
 
 第4週:7月24日(日)
  ・趣味悠々vol.11
 
 第5週:7月31日(日)
  ・7月活動報告
 
 当ブログへの応援ありがとうございます。
 今回の総会・懇親会で生の声援を聞けて、とても嬉しく思いました。
 皆さんの期待に答えるため、これからも頑張ります!
スポンサーサイト
  1. 2011/06/26(日) |
  2. 活動報告

本日開催!総会・懇親会 情報

 皆さん、こんにちは。
 
 いよいよ中央高校同窓会、本日開催です!
 すっきりしない天気ではありますが、梅雨を吹っ飛ばすような軽音楽部によるライブも予定されています。
 
 なお、事前申込をされていなくても当日参加も歓迎致します。
 久しぶりに母校まで足をのばしてみませんか?
 
 
 <月日>
  2011年6月19日(日)
  15時 (午後3時) より
 
 <場所>
  大阪市立中央高等学校校舎にて
 
 <開催時間>
  14:30~ 受付 /1F玄関ホールにて
  15:00~ 第17回総会 /5F視聴覚室にて
  15:30~ 軽音楽部演奏 /1F玄関ホールにて
  16:00~ 懇親会 /2F会議室にて
  18:00(予定) 終了・解散
 
 ご参加なさる先生方のご紹介※
 
  ・吉田厚先生(地歴公民科)
  ・山崎方典先生(国語科)
  ・長谷川義高先生(数学科)
  ・和田啓輔先生(国語科)
  ・垣内正澄先生(理科)
 
 他、たくさんの先生方がご参加なさいます。

※ 先生方の氏名掲載は、ご本人からの許可を得て行っております。
 

                       昨年の同窓会懇親会の様子
 
 では、中央高校で皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。
 
 


 
 クオカードキャンペーン受付〆切のお知らせ
 
 5月より受付していましたメールフォームから出欠をお知らせくださった中の方から、50名につき1名様へ抽選で500円分のクオカードプレゼント!キャンペーンは6/18(土)24:00を持ちまして受付を締切りました。
 今年は昨年の1.5倍、83名の方よりお申込みを頂きました。
 たくさんのお申込み、誠にありがとうございました。
 7月上旬に抽選を行い当選者にクオカードを発送致します。お楽しみに!


  1. 2011/06/19(日) |
  2. イベント情報

開催直前!総会・懇親会 情報

 来週の日曜日(6月19日)に、中央高校同窓会総会及び懇親会を開催致します。
 皆さんからたくさんの出欠連絡を頂いております。ご連絡ありがとうございます。
 
 同窓会では当日の開催に向けて、皆さんを迎える準備を進めています。
 今年の開催時間は15時からと、前年よりも遅い開始となっております。参加の際はご注意ください。
 懇親会では、軽いサンドイッチとケーキを用意しております。
 
 また、多くの先生方から出席の連絡を頂いております。
 同窓生の皆さんも、奮ってご参加ください。
 
<月日>
 2011年6月19日(日)
 15時 (午後3時) より
 
<場所>
 大阪市立中央高等学校校舎にて
 
<開催時間>
 14:30~ 受付 /1F玄関ホールにて
 15:00~ 第17回総会 /5F視聴覚室にて
 15:30~ 軽音楽部演奏 /1F玄関ホールにて
 16:00~ 懇親会 /2F会議室にて
 18:00(予定) 終了・解散
  
ご参加なさる先生方のご紹介
 
 ・吉田厚先生(地歴公民科)
 ・山崎方典先生(国語科)
 ・長谷川義高先生(数学科)
 ・和田啓輔先生(国語科)
 ・垣内正澄先生(理科)
 
 他、たくさんの先生方がご参加なさいます。

※ 先生方の氏名掲載は、ご本人からの許可を得て行っております。

 もっと詳しい情報はこちらの「開催お知らせ」をご覧ください。
 まだ出欠申込をされてない方・会報が届いていない方はこちらのメールフォームよりお知らせください。
 皆さんのご参加をお待ちしております。
  1. 2011/06/12(日) |
  2. イベント情報

思い出リレー vol.7

2008年度卒業 単位制 15歳(入学時)
 
 私は人と話すのが苦手だったので、単位制の中央高校で友達ができるのか、最初は不安でした。でも授業ではクラス以外の人とも学年を問わず交流する機会が多く、たくさんの友達ができました。スポーツ大会や文化祭などの大きな行事でも、学年やクラスなど関係なくチームを組んで参加することで、様々な出会いがありました。たくさんの人と交流することによって、人と会話するのはとても楽しいということを教えていただきました。
 
 勉強も高校に入るまではとても苦手だったのですが、授業では先生方がとても丁寧に教えて下さって、だんだんと好きになれました。今は無事に大学に進学し、多くの友達もできました。そして自分の夢を実現させるために頑張っています。
 
 人との交流が苦手だった私が、人と接する大切さを知ることができたのは、中央高校で出会えた友達や先生方のおかげだと思います。中央高校で高校生活を送ることができて、本当に良かったと私は思います。
  1. 2011/06/12(日) |
  2. 思い出リレー

趣味遊々:大阪てくてく(1)

趣味遊々~同窓会コラム~ vol.10
犬も歩けば史跡にあたる
大阪てくてく 第1回「時の鐘」

 
 昔から大都市として栄えていた大阪には数々の史跡があります。大阪の中心地である中央高校に通った間は近くの史跡を訪ねて歩いたものでした。
 
 今回ご紹介するのは中央高校にもっとも近い史跡の一つ、時の鐘。
 昨年の同窓会会報でも取り上げました中央高校のある釣鐘町の名前の由来にもなったこの鐘は、中央高校から歩いて3分という距離にあります。
 

 
 会報から時の鐘の役割を引用します。
 「この鐘は「時の鐘」と呼ばれ江戸時代初期(1634年)に鋳造され、時報として1日に12回撞かれていました。まだ時計が一般市民には縁のない時代、定期的に鳴る鐘の音が人々の生活を回していました。
 江戸時代に4度火災で焼失しましたが、その度に再建され1837年には鐘のそばに高楼を造り火の見櫓としての役割も果たしてきました。
~中略~
 現在はコンピュータで制御され朝・昼・夕方の3回撞かれています。耳を澄ませば鐘の音を中央高校の教室で聴くことができますよ。」
 
 土佐堀通沿いの八軒屋浜においてあるパンフレットに江戸時代の天満橋の風景図が載っており、そこに時の鐘も描かれています。これは1837年に高楼が建てられたあとの絵でしょうか。周りの家よりも一段高く描かれた櫓に当時の建築物としては大きかったのだろうかと思いを巡らします。

(ピンクの丸が時の鐘、赤の丸の辺りに中央高校?)
  
 ところで「曽根崎心中」をご存知ですか?
 近松門左衛門が書いた物語で人形浄瑠璃や歌舞伎の題材として扱われています。これは江戸時代(1703年)に起きた徳兵衛とお初の心中事件を物語にしたもので、梅田にあるお初天神でも有名ですね。
 
 曽根崎心中の出だしはこんな風に始まります。
 「この世の名残、夜も名残、死にに行く身をたとふれば、あだしが原の道の霜、一足づつに消えて行く、夢の夢こそあはれなれ。あれ数ふれば暁の、七つの時が六つ鳴りて、残る一つが今生の、鐘の響きの聞き納め、寂滅為楽と響くなり――」
 (超適当な訳:この世とも別れ、今夜が最後の夜です。死のうとするこの自分を例えるなら、墓場までの道に降りている霜のように、一歩一歩歩くたびに消えてしまうのです。夢の中で夢を見ているような気分で哀れなものです。気付けば朝三時を知らせる鐘が聞こえてきました。あと一回鳴る鐘の音がこの世で聞く最後の鐘となるでしょう。その鐘の音は「死んだら楽ですよ」と聞こえてくるようです――)
 
 これは徳兵衛とお初が心中する場所を探して歩き出す場面の文章です。物語は徳兵衛とお初の出会いから曽根崎で心中するまでを扱っていますが、ここで注目したいのはピンクの文字の部分です。
 ここに登場する朝三時を知らせる鐘の音、この鐘が時の鐘なのです。
 

 
 1634年に鋳造され大阪の時報として毎日鳴っていた鐘を1703年に心中した二人が聞いていたとしても何の不思議もありません。
 だけど、その鐘を2011年の私たちも聞いているというのはどこか不思議な気分になりませんか。
 
 ちなみに6月10日は時の記念日。毎年この日には時の鐘を実際に鳴らすイベントが行われています。この機会に370年分の歴史の音を聞いてみてはいかがでしょう。
 
わんU・x・U


  1. 2011/06/05(日) |
  2. 趣味遊々

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebookページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。